名護市のダイビングショップ「フィールダイブ」

那覇空港から車で2時間→沖縄本島北部の海を潜って書きます海ブログ
MENU

貞子スタイル

今日はこんな所
blog-04150.jpg

井戸から出てきた貞子そっくりな姿で
海から上がってくるDさんHさん

ブランクダイバーになってからの緊急参戦で
のんびり潜りたいって言ってたHさんですが
そんなリクエストは受け付けません!(笑)

クロイトハゼ
blog-04141.jpg

僕もあまり撮らないし他のブログでもあまり見ないので
今日は載せちゃいます

ナカモトイロワケハゼ
blog-510017.jpg

黄色、赤、緑があって背景が水色~

こんな景色がいきなり現れても頭の整理がつきません。

特に緑が入ってるなら
潜る前にラインで教えて欲しかったよ

中本さん!

コソデウミウシ
blog-04152.jpg

BIGサイズの子がいました
狙ってない日はよく見つかるね

ニシキフウライウオ
blog-04158.jpg

ピンクは行方不明になってたので
安定の黒い子

横ではブランクダイバーHさんが
四苦八苦しています

ダスキースリーパーゴビー
blog-04166.jpg

整いました!

好みの底質になるとどんどん増えてきます

カイメンカクレエビの一種
blog-04178.jpg

ここ数年は数が少なかったので
今年は数年ぶりに活躍してくれそうな予感

ユキンコボウシガニ
blog-510108.jpg

いつもは1個体探すのにヒーヒー言ってるけど
今日は簡単に3個体GET!

こちらも冬に頑張って欲しい

こんな感じで過酷なエントリーしたおかげで
可愛い子たちと沢山出会えて楽しい一日でした

明日は2人が筋肉痛になってないか心配です?(笑)

有難う御座いました!

小さいハゼはムズカシイ

本日はベテランダイバーDさんと
ビギナーテンチョーさんと+1でダイビング

パンダダルマハゼ
blog-500009.jpg

一眼レフカメラ持ってるお客さんに紹介してしまったら
後から後悔してしまうくらい撮り難い子

でも、好奇心と恐怖心で目をウルウルしてる顔を見ると
ついつい紹介してしまいたくるんですよね

水納島
blog-500011.jpg

昨日の段階では80パーセントくらいは諦めてましたが
本日は予報より海が穏やかになったので
午前中は水納島で潜る事が出来ました!

Dさんがそば屋の社長さんと潜ってた時代と比べると
サンゴ礁も立派になってますね(笑)

アオベニハゼ
blog-500016.jpg

瀬底島のアオベニハゼは年々数が増えてきて
価値が暴落してますね~

でも可愛いからまぁ良いか!

blog-500006.jpg

今日は水納島の透明度は回復してたけど
逆に瀬底島の透明度が悪くなってました

最近は極端なコンディションが多いので
両方の島とも極端に良くならなくてもいいので
普通のジョートーになって欲しいです

本日は皆様、有難う御座いました!

明日は予想もしてなかった刺客も加わり
ビーチダイビングですが
2人が泣かない事を期待していま~す

嬉し泣きか?つらくて泣くか?
楽しみにしていて下さいね~(笑)

ゆかいな一日

8月だけど北風強くて水納島の水面が怪しかったので
安全な瀬底島に潜りに行ってきました
blog-590023.jpg

体験ダイビングのダイバーよりも心配な
KさんとSさん

手をとられなくても潜れるかな?(笑)

blog-590004.jpg

バックロールエントリーも潜降もスムーズで
中性浮力にやや心配ありでしたが
瀬底島のダイナミックな地形を満喫できました!

blog-590041.jpg

浅場にビッシリ敷き詰められたテーブルサンゴは
一見の価値あり

お昼からは
blog-3931.jpg

午前中に学科講習がすべて終わったSさんの娘さんと
お母さんがバディになってファンダイビング

※上の写真はもちろん夜のです(笑)
blog-590086.jpg

親子でファンダイビングですよ

blog-590082.jpg

午前中まで講習してた娘さんですが
ストロボ付きのコンデジ持って
なかなか貫禄ありますね

blog-590073.jpg

ニモも可愛いよ~!

でも、食べられるかどうかかは聞かない下さいね~

食べ物情報も少しだけ

焼うどん!
blog-_20170829225105df7.jpg 

世界中の旨いものを食べまくってきたであろうKさんが
最近、絶賛しているぺっちーお手製
呑家の焼うどん!

塩ダレベースで食べやすい

ヤギ刺し
blog-05.jpg

ヤギは食べてみたいけど臭いのが嫌な人は
ヤギ汁よりはに匂いが弱く食べやすい刺身がオススメ

冷凍もんなので
良くも悪くも味はゆるふわ系なので
初めての人でも食べやすいと思います

特に手前の皮は鮮度がいい時よりも
柔らかくて食べやすいです

blog-0.jpg

皆様、本日は有難う御座いました

水中の感覚忘れる前に
また潜りに行きましょうね~

ギャルと体験ダイビング

blog-580126.jpg
今日は友達の紹介でやってきたギャルと
ゴリラチョップに行ってきました~

blog-580071.jpg
ちょいビビり気味でしたが
なんとか潜る事に成功したので
クマノミ君とハイチーズ

blog-580056.jpg
ツチホゼリがいつのまにか
調子乗り野郎になっていて
エサにガッツく事を覚えた様子

blog-580082.jpg
ここまで普通に来ます!

blog-580091.jpg
ヒトデを生き物じゃないと思ってた時・・・(笑)

2人とも本日は有難う御座いました。

今度、沖縄に来る時は早めに連絡下さいね~

動画だよ


動画を編集してみたので
興味のある方は見てもらえたら嬉しいです

海の生き物はムズカシイ

マクロ団地の窓の隙間から
見慣れない子が顔を出してたので
少し離れて遠目に観察してみました
blog-7657.jpg

しばらくして出てきたのは~

ミズタマハゼ
blog-7671.jpg

まさかこんな所に隠れてるなんて
思ってもいなかったので
姿が見えてビックリ!ですわ

そして正面から見るのと
顔の雰囲気がずいぶん違うんですね

ここからはみんな大好き
Facebookの「44海の談話室」にて情報を頂いた
なんだか分からなかった生物たち

マメアゲマキガイの一種
blog-7603.jpg

で、ツヤマメアゲマキガイとか
 イナズママメアゲマキガイの仲間?って事で

情報を元にネット検索してたら
そっくりな子がいたのでそのサイトの情報のまま紹介

ヒメモバコエビ? 体長2㎝
blog-7647.jpg

冬場の泥地ポイントでたまに出会ってる気がするんだけど
ヒメモバコエビ?じゃなくて
なんか名前あった気がするんだけどな~???

図鑑にそれっぽ子は載ってないし
でも、見てる気がするんだけどなぁ…

難しい

ミドリシマウグイスガイ
blog-7624.jpg

今年はトゲサンゴ、ショウガサンゴ、ハナヤサイサンゴなどの
枝状になるサンゴの隙間でこの貝をよくみかけます

台風が来なくて海が荒れないせいで
サンゴに付着した貝がそのまま大きくなってるのかな?

この貝は潜る時に船を停めるロープやブイに付いてる
貝と同じ薄い貝殻の2枚貝です

「貝」だけにこれからサンゴの「害」に
ならなければいいのですが

水中の景色や透明度なんて関係ない!
マクロ生物が見たいんじゃー!

と叫びそうな方は
私とビーチダイビングに行きましょう(笑)

マクロだけならビーチの方が楽しいね

昨日の続きで今日もビーチで
マクロ生物三昧してきましたよ
(´;ω;`)ウッ…

ニシキフウライウオ
blog-7597.jpg

昨日のペアとは別にもう1個体GET!

今年は水納島や瀬底島で見てないから
嬉しいです

ベンケイハゼ
blog-7620.jpg

何もない砂地で自分の家に見切りをつけて
泳いでいってしまったので
どこまで泳ぐのか参加してみたら
わりとすぐに着底して
おとなしくなりました(笑)

トゲヨウジ
blog-7590.jpg

ボートポイントはほぼほぼ見れないお魚

ここの透明度が良い日はテンション上がります↑

そして沖に行ってテンション下がります↓

って事が多いとか?(笑)

スベスベオトヒメエビ
blog-7702.jpg

本当は数か月前に見たサンゴヒメエビ探してたのに
今日は出てくるのコイツばっか

黄色いジョー
blog-7572.jpg

半年くらい前に見ていて
もうとっくに引っ越してるかと思ってたけど
見に行ったら普通にいましたね

他にも気になった生物がいたけど
今、海の談話室で名前を聞いてる所なので
残りはまた明日のブログでね

夏のビーチでマクロだよ

今日はカメラ持ってビーチパトロールです。

ナカモトイロワケハゼ
blog-7114.jpg

すんごい安定して観察できる様になってますが
まわりに外敵さえいばければ浅場でも
水温気にせず普通に生きていけるのかな?

ヤシャハゼ
blog-7197.jpg

水納島の白砂にいる子も好きだけど
ガレ場にいる体色の濃い子もカッコイイ

撮らなければよかった!(笑)
blog-7101.jpg

特徴的な背ビレと目に横線が入るので
すぐに答えが出ると思ってけど分かりません…

雰囲気だけならメイチダイとかヨコシマクロダイ?
なんて思ってたけど幼魚は雰囲気違うしなぁ~

そもそもフエフキダイ科どうかも?

でも、近くにこの感じの大人がいた気が
するんだけどなぁ~

移動して

ムチヤギカクレカニダマシ
blog-7239.jpg

今年の冬に今まであったソフトコーラルが死んで
春ごろから小さなソフトコーラルが出てきてましたが
夏になって徐々に元気になってきてます

他にエボシカクレビ属の一種や
スケロクウミタケハゼ大きくなってました

トガリモエビ
blog-7227.jpg

夏になるとフラフラと現れます

冬場にはほぼ見る事が出来ないので
今のうちに撮っておきましょう

ニシキフウライウオ
blog-7297.jpg

いい雰囲気のペアがいました

でっかい方の貫禄が凄かったので
レンズ替えてリベンジに行かないと

フタホシタカノハハゼ~黄色
blog-7336.jpg
引っ込まないし色も出てるし
今までで一番キレイな色で撮れたと思います

カゴカキダイの若魚
blog-7391.jpg

浅場で数匹ウロウロしてるので
ついつい撮っちゃいます

夏はボートダイビングがメインになりますが
1グループの時や2ボート終わりの3本目なんかは
リクエストしてもらえたらビーチも行けるので
ビーチでマクロしたい方はリクエストして下さいね

って、その前にお時間のある方は
潜りに来て下さい!

このままだと明日も一人でカメラ持って
潜りに行っちゃうよ~(´;ω;`)ウゥゥ

該当の記事は見つかりませんでした。