ハイエース入荷しました!

こんばんは
いつもお世話になっております

名護市のハイエース専門店
フィールダイブの宮原です

blog-1230070.jpg

8年前に入荷したハイエース100系に続き
ついにハイエース200系入荷しました!

今回入荷したハイエースの簡単なスペックはこんな感じ

ハイエース200系3型
平成24年ディーゼル3000cc
走行距離90,000km

9人乗り小型貨物、Wエアコン
カーナビ、バックモニター

タイミングベルト、ウォーターポンプ
Tベルト、バッテリー、オイル類
その他、車検に必要な消耗品など
全て納車前に新品に交換済み

よくを言えば欲しかったのは
エアロ、ホイール
ワゴン風のガッツミラーが良かったな

と、簡単にスペックをまとめてみましたが
誰か200万円(税込)で買いますか?(笑)

受け取りの時に
やたらと飛び石による小傷が修正されてるので
ヤバい予感しかしなったのですが
内装を見て予想どうりの状態で納得・・・

まぁ、よく考えてみたら
小型貨物「4ナンバー」の9人乗りなんて
自家用や商用で乗ってる人がいるはずもなく
もれなく現場GO!だと思うので
多少のボディのダメージは妥協するしかないですね

と思いながら
blog-1230055.jpg

内装のシートーを軽くめくると
軽く浮いてるサビが見えたので
内側も細かく確認しないといけないかなぁ~
なんて思って端っこみたら

タバコの吸い殻落ちてるし!!!

ふざけんなよ!
バンとかトラック扱ってる専門店で
ネットで検索したら上位に出てきて
ハイエースの整備には自信あります!って書いてるのに
もう、これは整備以前の問題でしょ…

って事で現状が不安になったので
予定を変更して
全部チェックして修正する事にしました

サビの補修
P1230059.jpg

サビが見えてるのに次の工程には行けないので
まずは現在出ているサビの対策

沖縄のダイビングショップはサビ対策に
「ローバル」使ってる事が多いと思いますが
個人的にあれはクセが強すぎて大嫌いなので

最近、気に入ってる
「赤サビを黒い防錆被膜に変える」で作業します

もちろん塗る物よりも
塗る前の下処理が一番大切ですよ~

ちなみに
blog-1230081.jpg

「赤サビを黒い防錆被膜に変える」で
1年前に塗った場所ですが
見た感じサビが出てる様に見えますが
この状態からサビはほとんど進行してません

これに塗料を塗っていたら
かなりいい状態だったと思います

blog-1230063.jpg

サビを削って綺麗に拭いて
最後にサビを黒くして完成

※サビが濃く見えるので
作業後の方が見栄えは悪いです

あとはどうせ他にも作業したいといけないので
内装のサビ対策はこれでOK

やってみたかったんですよ~(笑)
blog-1230073.jpg

さて、一作業終えて
次の作業でもしようかと思ってみたけど
もう時間も遅いので本格的な作業には効率悪しい
何しようかと感がえてみたら

別の場所で使う予定だった
「オトナシート」がある事を思いだしたので
車内のデットニングをする事にしました

blog-1230075.jpg

いや、この作業は最後の最後に
レジェットレックスでやりたかったのに
手持ちのレジェットは
枚数が少なくて足りなかったんですよね…

施工後
blog-1230077.jpg

とりあえずやってみたけど
あまり効果が分からない…

ケチって間隔空けすぎたのか
そもそもオトナシートがこんなもんなのか?

「音」に関しては動画撮ってるので
いつか編集して分かりやすくアップします

はぁはぁ…

今日は喋る事もなく黙々と作業してたので
無駄に書きすぎちゃいました(笑)

これからしばらくは
この子の作業に集中したいんですが
雨マークも見えてるので

晴れたら作業で雨降ったらダイブに
なりそうな予感

綺麗なハイエースで潜りに行きたい!
そんなお客様からのお問い合わせ
心よりお待ち致しております

って、いるか!(笑)

0 Comments

Add your comment