名護市のダイビングショップ「フィールダイブ」

那覇空港から車で2時間→沖縄本島北部の海を潜って書きます海ブログ
MENU

結目石女子とダイビング

本日はケツメイシ愛なら日本のダイバーの中では、
10本の指に入りそうなTさんと恩納村で潜ってきました。
万座のサンゴ

天気予報では雷に注意!なんて書かれていたけど、
気温も高く海も穏やかでグットコンディション!

そしてサンゴも元気でいてくれて有難う!

こやつは?
ソラスズメダイ? 44海の談話室に質問中 

僕は心臓バクバクでTさん・・・なお魚ですが、
魚の幼魚は小さき時は体が透明なのですが、
水底に降りてきて落ち着くと体に色が付き始め、
皆さんが普段見てる幼魚になるのですが、
この子はその色が付き始めたタイミングじゃないかと?

現在、フェイスブックの「44海の談話室」で、
情報提供のお願いをしてるので、
詳細が分かれば内容を追加します。
万座ミニドリームホール 

やっぱり万座のポイントと言えば、
あちらこちらにある、
「万座青の洞窟」を楽しみましょう(笑)

ヒメエダウミウシ
ヒメエダウミウシ 

今年はウミウシ少ない気がするけど、
それでも今が一年でも一番ウミウシを探しやすい、
シーズンですね。

そんな感じで2ダイブ終えてからの昼食は、
友達ショップさんに教えてもらった、
「ここ知らないの?!」って驚いたと思う、
灯台下暗しな食堂に行ってきました。

初めて行く食堂なので、
みんながいつも食べてると言う人気メニューを、
普通に注文しとけば良かったはずなのに、
僕もTさんもそこは華麗にスルーして、
大穴狙いをしてみたら大失敗・・・

¥1,000円も出して注文して出てきたのは、
子供の時に嫌と言うほど家で食わされて、
お金を出して食べる事なんて、
想像してなかった汁でした。

味は安定の美味しさですが、
あれはみそ汁やそばと同じ価格か、
それよりも安くてもいいのでは?と思います。

沖縄に食堂での冒険には要注意ですね(笑)

青の洞窟
青の洞窟 

腹ごしらえが終わった後は、
会談でエクササイズしながら青の洞窟へ。

ここが沖縄最前線
ツバメウオ 

人が多いのはいつもの事ですが、
今年はツバメウオの当たり年なのか、
まだ成魚のなれいきれない若魚の大きい子が、
青の洞窟の前にいっぱいいました。

と言う訳で今日は恩納村で3ダイブでした。

Tさん本日は有難う御座いました。
あの後、念願のブラジル食堂は楽しめましたか?(笑)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umiblog.com/tb.php/19-132d9cc0
該当の記事は見つかりませんでした。