名護市のダイビングショップ「フィールダイブ」

那覇空港から車で2時間→沖縄本島北部の海を潜って書きます海ブログ
MENU

今日のマクロ生物

本日は昨日に引き続きNさんAさんと、
水納島と瀬底島でファンダイビング。

フリソデエビ
フリソデエビ

お気に入りのガレ場で「フリソデいないかな~」と、
岩をひっくり返したらいました!

フリソデエビはいつ出会っても嬉しいのですが、
これで運を使ってしまう結果になったのか?

外さないと思っていた、
ハナヒゲウツボを発見できず・・・

今年の5月はリクエスト頂いた生物の中でも、
安定感抜群の生物をピンポイントで外す事が多く、
お客様には残念な思いをさせてしまいスイマセン。

カサイダルマハゼ
カサイダルマハゼ 

よく見かけるのはサンゴ礁の多い浅場なので、
撮影に苦労する事が多いのですが、
今年の水納島では水深10mの、
体が安定する場所にいるので撮りやすいです。

ツルガチゴミノウミウシ
ツルガチゴミノウミウシ 

NさんAさんはウミウシ見たくてダイビングを始めた、
かなりのウミウシマニアなので、
ウミウシも頑張って探しましょう!

ウミウシの卵を食べる事で有名な、
ツルガチゴミノウミウシですが、
本部町エリアでは卵食べてるのあまり見ないね…

シンデレラウミウシ
シンデレラウミウシ 

ちょうど良いタイミングで浅場に居てくれたので、
今回はオリンパスカメラの写真特訓も少しあったので、
自然光のみで撮影してみました。

ダニエライロウミウシ
ダニエラエイロウミウシ 

トルンナタ・ダニエラエと、
学名読みしてたのに、
いつの間にか名前付いてましたね。

学名を名前に反映してくれてるので、
覚えやすくてありがたい。

寄生虫のタマゴ
イシガキリュウグウウミウシに寄生虫の卵 

初めて見るダイバーなら、
ウミウシの卵かな?って思っちゃいそうですが、
実はウミウシのじゃなく寄生虫の卵です。

寄生虫の卵見て喜ぶ僕とお客さんって、
ダイビングした事ない普通の人から見たら、
ヤバイ人ですね…(笑)

この他にも、
トゲトゲ、オトヒメ、オシャレ、キスジカンテンなど、
大型のウミウシはコンプリートしてきましたが、
アイドルはAさんがほぼ見つけました!

今回は安定感のある予定していた生物は、
残念ながらはずしてしまいましたが、
Aさんが頑張ってくれたお陰で楽しく潜る事が出来ました、
NさんAさん2日間有難う御座いました。

まだやり残しがいっぱいあるので、
夏終わりの10~11月あたり狙って、
また遊びに来て下さいね~

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umiblog.com/tb.php/25-4c4008a0
該当の記事は見つかりませんでした。