Welcome to my blog

夏前に瀬底島で撮っておきたい魚達

Yusuke Miyahara

Yusuke Miyahara

沖縄本島は数日前に梅雨に入ったらしいのですが
今日は梅雨明けした様な晴天&ベタ凪でしたよ

これから徐々に水温が上がってくると
繁殖行動や求愛行動が見られる様になるので
生物好きのダイバーさんは
見たり撮ったりしたいですね

オーロラハウス
ナカモトイロワケハゼ

完全な期間限定ハウス

次に行った時は同じ雰囲気では撮れないでしょう

ハナゴイ
ハナゴイ

一年見られる魚ですがこれからの季節は
バチバチの求愛行動が見られると思うので
安全停止中に撮ってみては?

アオギハゼの本気
アオギハゼ

いっぱいいる子の中で
ヤル気のある本気の子を探せると
今までよりワンランク上のアオギハゼが
撮れるかも知れません

振り向いちゃダメ!
アオベニハゼ

うしろの世界は真っ黒なので
振り向いたらダメですよ~

アオベニハゼはいっぱいいるので
そろそろ違う撮り方も考え中

夏前にまずは
105㎜レンズで撮れるマクロ生物を
いろいろと撮影してから

60㎜レンズでサンゴの産卵と
ライトトラップを撮る

そして夏になったら今年こそは
16㎜フィッシュアイで青い海もいっぱい撮るぞ!

なんて事をもう10年くらい言ってますが
結局は夏になってもマクロばかり撮ってそうだな…(笑)

自分の写真の話はおいといて…
誰か潜りに来て下さい!

-------------------------------------------------------------
名護市のダイビングショップ「フィールダイブ」

ファンダイビング、体験ダイビング、ダイビング講習
シュノーケリング、リバートレッキングなどのメニューを
沖縄本島の北部で開催してます

上の「SHOP」より気軽に
お問い合わせしてもらえたら嬉しいです
-------------------------------------------------------------
最終更新日2018-05-13
Posted byYusuke Miyahara