秋のビーチパトロール

今日は久しぶりにカメラ持って
沖縄本島北部のビーチでパトロール

最近は無駄にウダウダ書いてるブログだったので
たまには有益な情報をアップしないとね(笑)

ガラスハゼ
ガラスハゼ

生物探しで潜ったはずなのに
エントリーして数分でガラスハゼに食いついた

コイツ、勉強しようとしてるのに
部屋の掃除始めちゃう性格だな?(笑)

そこそこ撮れたので生物探そうかなぁ…

ハタタテハゼ
ハタタテハゼ

で、ハタタテハゼに捉まっちゃう(笑)

やっぱ一眼レフで写真撮るの楽しいね

イチモンスズメダイ
イチモンスズメダイ

10月初めの台風24&25号から1ヵ月が経ち
その時の大シケで浅場から
水深10mまで引きずり降ろされたスズメダイ

ルリスズメダイ
ルリスズメダイ

海況が良くなったら
自分に適した場所に戻るのか?

この場所に定住するのか?

環境に適応できず消えてしまうのか…

そんな事を考えながら見守ってましたが
どうやら定住する事を決めたみたいですね

ダイビングを始めてザックリ17年くらいですが
定期的に生物を観察出来るのが
この仕事の良いとこだと思わしてくれる
スズメダイ達でした

このまま老魚になるまで観察したいな

ハナミノカサゴ
ハナミノカサゴ

綺麗な子がいたらついつい遊んじゃいます

50/50
ゴジュッパーセント

環境がくっきり半分に分かれてます

これは105㎜レンズじゃなくて
60㎜に変えて撮り直し決定

ニシキフウライウオ①
ニシキフウライオウオ1

黒い子は台風の後から定住しています

ニシキフウライウオ②
ニシキフウライオウオ2

初見の白い子

ニシキフウライウオ③
ニシキフウライオウオ3

白い子の大きい子

ニシキフウライウオは3個体と豊作だったのですが
その反動なのかピグミーシードラゴンは
1匹も見つけられなかったです…

ニシキエビ (トラエビ)
トラエビ

写真では伝わりにくいですが
髭の長さを入れなくても60㎝はあった
大きなニシキエビが脱皮した殻です

脱皮した殻もすごいですが
そもそもこのイセエビは滅多に見る事が出来ないので
殻だけでも見れて良かったです

ちなみに生きてる個体は
このポイントでナイトダイビングしてる時に
一度だけ見た事があるだけです

イトヒキハゼ属の一種
イトヒキハゼ属の一種

おーこのポイントでは久しぶりの出会い!

この子の周りには
ダスキスリーパーゴビーがいっぱいいたので
泥質が去年と変わってる証拠なのかな

冬が楽しみです

モウサンウミウシ
モウサンウミウシ1

今日は1か所で3個体を確認

この生えものが餌なのかな?
もしそうだとしたらあと1週間くらいは
ここにいて欲しいなぁ~

モウサンウミウシ2

一番小さかった3㎜くらいの個体

コナユキツバメガイ
シモフリタナバタウオ

コナユキツバメガイやコノハミドリガイは
大量発生し大型の個体も多くなってるので
交尾してるシーンも見られるようになりました

こんな感じで今日のビーチパトロールは終わり

転石の下の生物だったり
インスタ映えしそうな環境は
いまだに復活してませんが

少しずつ人気生物も観察出来るようになり
季節的にもビーチが楽しいシーズンになってきます

そう言えば今日は久しぶりに
150枚くらいシャッターきったので
すんごい疲れました

ブログの写真はクオリティ落してますので
綺麗なのはいつかインスタにアップするので
お楽しみに

さて、明日も予定が無くなったので
パトロールに行こうかなぁ~

--------------------------------------------------------
名護市のダイビングショップ「フィールダイブ」

沖縄本島北部の名護市を拠点とし
水納島や瀬底島がある本部町をメインに
「辺戸岬」「USSエモンズ」「恩納村」「読谷村」
「ジンベエザメポイント」「青の洞窟」などなど
今日一番楽しい海に潜りに行ってる
ダイビングショップです!

リンクからホームページに行けるので
そちらも見てもらえたら嬉しいです
--------------------------------------------------------