2月の海ブログ

今までの殻を破り~新たな世界を求めて
blog-04137.jpg

今までイソギンチャクに隠れて
ウダウダやってたんだけど
人気者ってやつになりたくて
今までの自分の殻を破ってみたよ

だからさぁ~
俺もクマノミの仲間に入れてくれない?

シャッターの光を、熱い視線を
浴びるほど受けてみたいんだよ~

だからさぁ新年度が始まる4月までに
どうにかならないかな?

と、暗闇に隠れて談合していた2匹でした(笑)

ガイド中にサボって遊んでた時の1コマ↑

チギレフシエラガイ
blog-2538.jpg

昨日まではKさん夫婦といちおうウミウシダイブ

数は出なかったけど
ちょこちょこ嬉しい子も出てくれて
以外にもチギレフシエラガイも喜んでもらえました!

※今回は僕がウミウシ探し頑張ってたので
写真はK旦那さんからお借りしました

ミドリハナガサウミウシ属の1種3
blog-2584.jpg

初見のウミウシ!

情報が少ないですが「日本のウミウシ」より
上記のウミウシでいいのでは?と思っています

※追記
フェイスブックの44の談話室に質問を投げてみたら
新たな情報が分かりました!

この子と思われるウミウシの情報は
世界のウミウシにも載っていてそこには
「ハンコッキア属の一種2」と紹介されていました

そしてそして
「日本のウミウシ」「世界のウミウシ」の両方で使用されている
ウミウシの写真は同一個体だそうなので
標準和名がつくまでは両方を参考にすればいいそうです

貴重なウミウシを見る事が出来てラッキー!

ハクテンミノウミウシ
blog-2573.jpg

こちらも名前怪しいが合ってるかな?

あ、ポイント情報忘れてましたが
2月3日は真栄田岬で潜ってました

キンゴマイロウミウシ
blog-2551.jpg

こちらは体全体のバランスの良い
綺麗な個体でした

ホシゾラワラエビ
blog-2523.jpg

お腹に卵をいっぱい持っていた
まだ若い妊婦さん

ツノザヤウミウシ
blog-2617.jpg

2月4日は北部のビーチでウミウシ探し

ツノザヤウミウシとコソデウミウシは
お腹いっぱいなるくらいいます

ポケモンみたいに10個体集めて進化させたら
ウデフリツノサヤウミウシやカンナツノザヤウミウシに
なってくれたらいいのにな~

ミズタマウミウシ属?
blog-2697.jpg

2㎜くらいの個体なので
肉眼で見てる時は何か分からなかったんですが
背中を見る限りはミズタマウミウシの仲間かな?

タレクチウミタケハゼ
blog-2647.jpg

ウミウシ以外も少しだけ

サガミリュウグウウミウシ
blog-2691.jpg

体がまんまるに太ってるので
道中にウミウシいっぱい食べたんだろうね

シロモウミウシ
blog-2668.jpg

水中で「アリモウミウシの仲間」って書たけど
アリモウミウシ属じゃなくてアオモウミウシ属なのね

そして奥さんは水中で「クロモ」と思ってたみたいで
上がってきて「なんで緑なのにクロモなの?」って

ウミウシ難しい・・・

そして今年は水温が高いせいか
ウミウシ少なくないですか?

俺のウミウシアイが見えてないだけか?(笑)

blog-04131.jpg

2人とも2日間有難う御座いました!

タイミング合えば
また今月中に潜りに来て下さいね