2月のブログは週1回

今年の沖縄の冬はぜんぜん寒くなかった

そして来週は最高気温が26℃まで上がるらしい

今日だって半袖で過ごしていても風が心地よく
気持ちも上がってきそうなお天気だが
僕は海よりも陸でやらないといけない事が多くて
今日も部屋にこもってキーボードをカタカタしてます

けど、早く作業を終わらせようと思えば思うほど
頭の回転が遅くなって悪循環になってる気もするが
ここさえ乗り切れば気持ちよく海に行けるはずなので
とりあえず頑張ろう

blog-3071.jpg

↑な感じの気持ちの日が続いてるので
ブログを書くのがメンドクサくて書いてなかったけど
この時期にあまり長い期間ブログの更新してないと
お店が潰れたんじゃないかと思われるので
週に1回くらいは更新しておきます(笑)

シマキンチャクフグ (幼魚)
blog-3009.jpg

週の初めはKご夫妻といちおうウミウシ中心
階段少なめ、移動少なめな感じで潜ってきました

シマキンチャクフグの着底直後の
体に色が入ってないチビッ子

着底後は24時間以内に体に色が付くそうです

マダライロウミウシ
blog-2937.jpg

仲良しなウミウシと言えばコイツ等

ツノザヤウミウシ
blog-2920.jpg

自分も撮りに行こうかな?どうしようかな?

紹介するのは好きなんだけど
いまいちピンと来ない子

お~
blog-3003.jpg

ミズタマサンゴを見上げる
イソギンチャクモエビ

お部屋の中を覗き見る
blog-2984.jpg

ナマコマルガザミの部屋って
結構、散らかってるんですね(笑)

サザナミフグ
blog-04159.jpg

太りすぎて泳ぎにくそうにしてた子

Kさん今回はウミウシが全然見つからなかったけど
また沖縄本島に仕事に来る時は潜りにいらして下さいね

有難う御座いました!

本部町の「備瀬の海」
blog-0773.jpg

普段はあまり行く事が出来ない備瀬の海に
調査ダイブにも行ってきました

blog-2150007.jpg

水中はいつもどうりのガン流れで
地形はこの辺ではあまり見かけない
大物狙いでドリフトダイビングしてそうな地形

blog-2150018.jpg

深場のナンヨウキサンゴが元気なエリアは
恩納村の万座や辺戸岬よりも
見ごたえがありました

今回はここが2本目だったので
そんなに長い時間はいれませんでしたが
数年前にはクダゴンベやフチドリハナダイもいて
マクロも凄い楽しかったので
これからも調査していけば色々と見つかるはず

オニカマス
blog-2150010.jpg

大物はオニカマス、イソマグロ、ロウニンアジが
数個体見れただけでしたが
いつかジンベエザメやマンタと逢える日を夢見てます

blog-2150012.jpg

備瀬の海は自分は正直、得意な方ではないんだけど
良い潮が入るエリアなので
潜り込めばビックリするような生物に
出会えると思うのでまた機会があれば潜りたいです

あと今週は…

久しぶりに修学旅行生の
体験ダイビングの手伝いをしたり

なんか無性に煙草が吸いたくなったり

そんな感じで、ログ=日記と言う事で
忘れる前にとりあえず書いとけって感じの
ブログでした(笑)