名護市のダイビングショップ「フィールダイブ」

那覇空港から車で2時間→沖縄本島北部の海を潜って書きます海ブログ
MENU

水納島とTG-5

今日はFさんとファンダイビング
blog-520108.jpg
水面が鏡ように平らになっていて
毎日海に行ってるガイドや船長が
今日は良いわぁ~っと言っちゃう
グッドコンディションでした!

水中の景色は良くも悪くも
いつもの水納島な感じだったので
今日もTG-5の事を書いてみたいと思います

水中モードについて

Pモード+魚マーク
blog-520070.jpg
今までオリンパスのカメラを使う時は
多くの方が使ってるであろう「水中モード」
バラクーダ、イルカ、クマノミの設定は
僕は色が嫌いで使ってませんでした

その代わりに使ってたのが
「Pモード+魚マーク」

このモードに設定にした方が
コントラストが弱いので好みだったんですよね

しかし今回のTG-5で同じ設定にすると
緑色がかなり強くなってる印象です…

ついでに言うとSONYのRX100M5も
今年の春から水中モードが使える様になったのですが
似たように緑色が強い傾向にあります

水中モード(水中スナップ)
blog-520087.jpg
TGシリーズで水中モード使う事がなかったので
いつからあったか知らないけど
ダイヤルに水中モードがあって
モードが4つ選べる様になってます

今まであったモード
・バラクーダの水中ワイド
・クマノミの水中マクロ

新しく追加
・水中スナップモード
・HDRモード

今回は水中スナップで撮影してみましたが
好きな人が多そうな良い発色になりました。

個人的にはもう少し
コントラスト弱くて良いかな~?

バラクーダとクマノミは
今回も使用する事は無さそうです…

HDRは動いてるウミガメでもちゃんと
効果が出るなら使ってみようかな?

でも、大事な場面で手遅れになる補正されても困るので
やっぱ使うのヤメとこ

と言う訳で僕はしばらくは
水中スナップモードをメインに使ってみます

ととと、今までのTGシリーズならこれで終わりですが
今回から新たに搭載された新機能が
まだ使ってないけどかなり良いはず
blog-0928.jpg 
今まであった基本の色温度設定に加えて
A赤色とG緑色の微調整が出来る機能が追加されました

これがあれば好みの発色を自分で探せるので
今の色に満足してない人は使ってみて下さい

これも時代が時代ならこの機能だけで
カメラ買い替えても良いレベルの機能です

長くなってますが…あと少し

ダイナミックレンジも改善されてる気が?

サンゴの上に写ってる白いキラキラは
カメラのせいじゃなくて
キズついたワイドレンズを使用してるからです(笑)

MFフォーカス
blog-520046.jpg
TGシリーズのピントを合わせる性能は
かなりのおバカちゃんなので
MFフォーカスが使用出来る様になったのは
凄く有難い

でも今日使った感じでは
ピントのヤマが分かり難かったので
動いてる生物を撮影できるかは微妙なところ…

でもピント合わせは慣れも大事なので
精進して使いこなせる様にしていきます

今日はここまで
blog-520161.jpg

Fさん本日は有難う御座いました

来月の奄美大島ダイビング
楽しんできて下さいね~

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umiblog.com/tb.php/67-c07fa81d
該当の記事は見つかりませんでした。