沖縄本島北部の名護市にあるダイビングショップ「フィールダイブ」が、潜って撮って思った事を水中写真多めでブログ書いてるので読んでやってください

6月の海カタログ

2020年05月31日
水中撮影&調査ダイブ
昨日今日とカメラ持って
本島北部のビーチで潜ってたので
6月に撮って欲しいマクロ生物をご案内します

フタイロカエルウオ
blog-2003597.jpg

この季節は4月に比べ
少し体が大きくなった幼魚が多くなるので
目でもカメラのAFでも追いかけやすくなります

また、このサイズになると動きも活発になるので
動きのあるシーンも見られます

blog-2003594.jpg

お互いちょっかい出し合って遊んでる姿は
人間も魚も子供は一緒ですね

トガリモエビ
blog-2003638.jpg

これから夏が始まるくらいまでが狙い目

夏もいっぱいいるかも知れないけど
夏になるとボートダイブになる確率があがり
ビーチに行く回数が減ってしまうので
ビーチでしか見れない生物は6月がいいですよ

ウミショウブハゼ?
blog-2003655.jpg

顔だけ見るとガラスハゼっぽいんですが
体に細かい点がたくさんあるので
拡大するとウミショウブハゼっぽく見えます

あ、スケロクウミタケハゼとか
アイバーコーラルゴビーなら
もう少し顔が丸くなるはず

フタホシタカノハハゼ
blog-2003677.jpg

当店ではギンガハゼはご用意出来ませんが
こちらならご用意できますが如何でしょうか?

正面顔ならあまり変わらないかと…(笑)

キツネベラ
blog-2003764.jpg

知ってる人は知ってるし
知らない人は知らないけど
これくらいのサイズの子が一番「黄色」が濃い

フィコカリス・シムランス
blog-2003794.jpg

こいつは動画要員だったのでまた後日

ナカモトイロワケハゼ
blog-2003468.jpg

もうねナカモト君自体は師匠のお陰で
普通種になりつつあるけど
今あるこのお家がカッコよすぎるんですよ

誰かがこの瓶の蓋を触って
現状が壊れるかも知れないので
撮りたい方はお早めに

オナガスズメダイ
blog-2003504.jpg

ごめん、君じゃなくてもよかったんだ

ここに居てくれたら
ゴンズイでもヒラムシでもよかったんだ…

ソラスズメダイの婚姻色
blog-2003741.jpg

君じゃなきゃ駄目なんだ

背景とかは関係なく
今しか見れない綺麗な君が見たかったんだ

クロスズメダイは大人の階段上り中
blog-2003783.jpg

ちょっと前までカラフルな恰好してたのに
黒髪ならぬ黒体にして清楚系を気取ってみた

でも、このご時世では
見た目変えても就職活動は厳しいぞ

あと、見たい!撮りたい!ってリクエストは
もっと厳しいぞ…

ほぼ0だと思っておけ…

ナガサキスズメダイ
blog-2003539.jpg

ほんで最後にやってきたのはこの子

この子は夏真っ只中になると気がついたら
大きな子ばかりになっていて1㎝サイズの子は少なくなるので
今のうちにとっておいた方がいいですよ

青い体に真っ黒なクリクリの目が可愛いので
当店の一押しです

こんな感じのラインナップが6月のオススメとなりますが
ウミウシや甲殻類がいなかったのは
多分、私の趣味のせいなのでゴメンナサイ

皆さんが撮りに来ないと
僕の写真ストックが増えるだけになるので
コロナに十分に注意しながら潜れる方は
遊びに来てくださいね~

しばらく潜り込みます!
Yusuke Miyahara
Author: Yusuke Miyahara
産まれも育ちも沖縄本島のウチナンチュダイビングガイドです。休みの日はSONYのミラーレスカメラα7ⅲ持って潜っているので、水中写真や水中動画に興味ある方は連絡下さい。あと今年からドローンなどを使い陸上撮影もはじめます。

上のメニューから私のSNSにアクセスできます。