沖縄本島北部の名護市にあるダイビングショップ「フィールダイブ」が、潜って撮って思った事を水中写真多めでブログ書いてるので読んでやってください

瀬底島の沈トラック

2021年03月22日
本部町エリア (水納島、瀬底島、ゴリラチョップ)

東京都の緊急事態宣言が解除されましたね

それとは関係ないとは思いますが
このタイミングで当店でも前日や当日と言った
急な予約のお問い合わせも増えはじめ
少しだけコロナ前のような雰囲気なってきました

瀬底島
blog-3210047_20210322112051d71.jpg

久しぶりの瀬底島漁礁は
透明度も良好で流れも弱くていい感じ

沈トラックどうでしょう?
blog-3210043.jpg

本当なら沈船エモンズに行く予定だったのに
海況悪く船が出なかったので沈トラック見てきました

意外とカッコよくないですか?
見たい人いたらリクエストして下さい(笑)

塩川
blog-3210037.jpg

こちらもお久しぶりの
塩川ボートで高さが2m以上ある
でっかいハマサンゴ

コブシメの季節
blog-3210066.jpg

3~4月はコブシメが産卵の為に
浅場のヨビエダハマサンゴのあたりで泳いでるのを
見かける事が多くなってきます

今年も1回くらいは
求愛や産卵してるシーンが見れたらいいな

blog-3210057.jpg

おでこにV字のシンボルがあった主人公がいたような?

ガンダム、マジンガーZ、デビルマンくらいしか思いつかんけど
どれもしっくり来ないなぁ…

ウデフリツノザヤウミウシ
blog-3210065.jpg

ピカチュウウミウシの愛称で人気の子ですが
ナマコさんの上に勝手に乗ったらダメですよ

トゲトゲウミウシ
blog-3200034.jpg

やべーこんなに簡単に見つけらるなんて
最高すぎる

レンゲウミウシ
blog-3210060.jpg

大きなヒョウモンウミウシの横で
可愛いらしいレンゲウミウシ

ヒメコンンウミウシ
blog-3200025.jpg

と、チゴミノウミウシ

こんな感じで現在は
ウミウシ界隈でも人気の高いウミウシ達が
狭い範囲でひしめき合っている状況で
異常なほどにウミウシ観察が容易になってます

こんな状況は今までに経験した事が無いし
来年は同じように見れる保証もないので
ウミウシファンの皆様は水温が本格的に上がり始める
6月くらいまでに見に来て下さいね

週末に潜りに来てくれた皆さま有難う御座いました

今日もゴリラチョップで潜ってきます

Yusuke Miyahara
Author: Yusuke Miyahara
産まれも育ちも沖縄本島のウチナンチュダイビングガイドです。休みの日はSONYのミラーレスカメラα7ⅲ持って潜っているので、水中写真や水中動画に興味ある方は連絡下さい。あと今年からドローンなどを使い陸上撮影もはじめます。

上のメニューから私のSNSにアクセスできます。