沖縄本島北部の名護市にあるダイビングショップ「フィールダイブ」が、潜って撮って思った事を水中写真多めでブログ書いてるので読んでやってください

今年もなんとか産卵見れた

2021年05月31日
サンゴの産卵狙いナイト

2021年 サンゴの産卵
blog-5280016_20210531153123f2a.jpg

今年のサンゴの産卵はゴリラチョップが
フライングで早めに産んでしまったせいで
苦戦をしいられましたが

ゴリチョを諦めて万座のボートに切り替えたら
産卵したサンゴの数が多くないものの
2日間見る事ができました

blog-5280035_2021053115312540c.jpg

この日は大シケ、大雨、カミナリで
ほとんどのボートが決便になってしまいましたが
自分が乗せてもらってる船長さんが出してくれたのは
めちゃくちゃありがたい

blog-5280003.jpg

お客さんを船上に残しサンゴをチェックしにいくと
スタンバイOKのサンゴを発見

blog-5280025.jpg

この日はオヤユビミドリイシ系の産卵みのでした

産卵は見れましたが数が多くなったので
お客さんにベストポジションにいてもらったので
写真はショボいのしかありません…

アサヒガニ
blog-0007_20210531153112394.jpg

もちろん昼の海も面白い

久しぶりにアサヒガニGET!

カエルアンコウ
blog-0016.jpg

カエアンは1匹いたらいいな~くらいだったけど
入って早々に3匹もいました

blog-0012_202105311531141dd.jpg

ヒメヒラタカエルアンコウ

blog-0022_20210531153117f1d.jpg

こんな子もいたよ。ピンぼけ…

5月29日
blog-04101.jpg

この日もサンゴの産卵が狙えるポイントも
消去法で選んでいくとやっぱり万座になるよね~

海況は前の晩と比べるとかなり良い感じ
でも、うねりは無いが流れは凄かったけど

blog-04110.jpg

で、この日は昨晩とは違い
テーブルサンゴのユユビミドリイシが
少しだけ産卵しました

チームによっては1株しか見れなかったそうですが
うちは産卵スタートからピークまでを
3株ほどじっくり見れたので
これに関してはええガイド出来たと思ってます(笑)

ちなみに昨晩も同じく条件の悪い中で
卵の多い良い株を見てもらえたと思ってます

blog-5290004.jpg

そして苦戦が続いた今年のサンゴの産卵ですが
自分のエリアでは大ハズレになっちゃったけど
予想してた本命の日は他エリアでは
ばっちり産卵が確認出来ていたし
王道の読み筋に間違いはなかったと言う事でしょう

そして、ここ数年は海況が悪くて
潜れなくなるポイントはあるものの
1週間程度はどこかの海で産卵はしてたので
今年見れなかった方は来年は狙ってみて下さい

ちなみに来年と言わず
6月の新月や満月のタイミングでも
サンゴの産卵狙えますので
興味のある方は連絡下さい

今回の産卵の動画は
インスタグラムにあげてます

blog-173940738.jpg

昼は瀬底島で潜ってました

ヤッコエイ
blog-5300008_20210531153128836.jpg

お客さんはオキナワサンゴアマダイより
うしろのヤッコエイの方が良かったみたい(笑)

先日は1個体だったのに
昨日は4個体もいましたよ

オキナワベニハゼ
blog-5300021.jpg

良い場所に子みつけた

しかも画像悪くて分かり難いけど
ヒレもバッキバキに色出てる子でした

お客さんが良い写真撮ってくれてる事を願う

オオウミウマ
blog-5300033.jpg

ちょっと前まで近くにイバラタツもいたらしい

潜る前にお月様みたいに撮りましょうって言ったのに
自分のライトがバッテリー切れで使えなかったので
近いうちにリベンジしに行ってきます

こんな感じで
今週は昼も夜もバタバタ潜ってましたが
無事にサンゴの産卵を見てもらえてホッとしてます

6月3~21日あたりメチャメチャ暇で~す

6月9~12日が新月で23~26日が満月
この期間はまだサンゴの産卵狙えるかも知れないので
興味のある方は連絡して下さい

さて、今夜も海に行ってきます

Yusuke Miyahara
Author: Yusuke Miyahara
産まれも育ちも沖縄本島のウチナンチュダイビングガイドです。休みの日はSONYのミラーレスカメラα7ⅲ持って潜っているので、水中写真や水中動画に興味ある方は連絡下さい。あと今年からドローンなどを使い陸上撮影もはじめます。

上のメニューから私のSNSにアクセスできます。