Feeldive no umiblog

梅雨明け宣言!(^^)/

2022/06/20
本部町エリア (水納島、瀬底島、ゴリラチョップ)
#サンゴの産卵 #水納島ダイビング #瀬底島ダイビング #本部町ダイビング #体験ダイビング

長かった…

そしてたっぷり降り続いた今年の梅雨が
ようやく明けました!

毎年の事だけどサンゴの産卵の季節と
梅雨の時期がピッタリ合うので
大粒の雨に打たれながら赤土まみれの海に
なんど潜りに行って心が折れた事か…

自分の記憶の中では沖縄本島の梅雨としては
過去最高に降ったんじゃないでしょうか?

と、梅雨の話をいろいろ書きたいとこですが
今月はこれで2回目の投稿になるおサボりブログなので
駆け足で6月前半~中旬までの写真載せていきます

※時系列はバラバラです

※今日はあと1回ブログ書きますよ!

青の洞窟
blog2022-551003.jpg

今月は予約状況、風向きが
絶妙にマッチする日が多かったので
久しぶりに青の洞窟にも行ってきました

この日は真栄田岬で遊ぶ人が少なかったのか
洞窟ではシュノーケリングチーム1組に会っただけで
他には誰も泳いでませんでした

水納島
blog2022-561074.jpg

「フィンはずしたい!」リクエスト入ったので
裸足になって砂地で走ったり飛んでみたり

足裏に感じるひんやりした砂の感じ

気持ちよすぎてクセになる~

今年の夏はみんなの水納島で
フィンはずして水中散歩してみませんか?

本部町ダイビング協会
blog2022-7351.jpg

協会のレイジガイ駆除活動は
水納島でいっぱい採る事が出来ましたが
参加者が3人ってなんでやねん!

サボってる奴いたら怒るぞ!って思ってたら
水納島のポイントにはダイビングボートがいっぱい

皆さん、ちゃんとお仕事してたのね

協会の活動は僕がサボりがちですが
今回は参加したのでしばらくは許してね(笑)

水納島
blog2022-590674.jpg
今年初のシーガルのお客様は
数年ぶりにお越しのKさん

前の3月にシーガルで潜った時は寒すぎたので
今回は6月にシーガルで来ましたと言ってましたが
水温25℃だからまだ早くないかい?

まだギリ、ドライスーツの人もいますよ~

blog2022-590686.jpg

でも、青い海と白い砂地
黄色のヨスジフエダイがいる景色には
シーガルが涼しげでいいかもね

blog2022-7209.jpg

最近は船長さんの間で記念写真撮るの流行ってるのか
いろんな船で撮ってもらえます

記念写真を撮って欲しい人がいたら
早めに言って下さいね

船によっては強制的に撮影会開始となります(笑)

体験ダイビング
blog2022-580579.jpg

暖かくなってくると
体験ダイビングのお客様も増えてきます

でも、梅雨時期は雨が心配なのですが
6月は初心者の方の日は比較的天気良かったので
助かりましたね~

blog2022-580554.jpg

そろそろコロナ自粛もゆるくなってくるので
今年の夏は沖縄の海をいっぱい楽しみましょう!

水納島!
blog2022-7180.jpg

6月5日の梅雨の中休みで青空が見えた時に
水納島に上陸してHiチーズ!

タイドプール遊び
blog2022-520892.jpg

連日のナイトダイブからのミッドナイトで
寝不足全開でヘロヘロでしたが
6月にタイドプールを狙えるのはこの日のみ

7月以降は忙しくなるので行けるか未定

そんな状況で前にリクエストもらっていた
地元のお客さんとスケジュール合ったので
眠い目をこすりながら行ってきました

ロウソクギンポ
blog2022-2.jpg

結果は行って大成功!

お客さんはもちろん僕も良い絵が撮れました

動画がイイ感じで撮れたので
インスタ、Facebookに投稿してるから
興味ある人は見て下さい

ツノザヤウミウシ
blog2022-500751.jpg

水納島でのマクロ生物狙いは正直言って
名前だけ並べるとメチャクチャ弱いです…

でも、ここにしかない景色があるので
それを楽しみたいですね

オオモンカエルアンコウ
blog2022-500748.jpg

カエアン大好き外国人ペドロから教えてもらった
泳がないと見に行けない場所にいる子

ペドロと会うと季節問わずカエアンの話ばかり

1本目でカエアンGET!した彼は
今日のシゴトオワッタ!

2本目はドコデモイイヨ!
って言ってたな(笑)

キンギョハナダイ
blog2022-590626.jpg

最近はインスタ見てもFacebook見ても
イエローのヒデさんとか写真家の茂野君とかの
鮮やかなソフトコーラルの写真が目に留まるので
チョット意識しちゃうよね~

沖縄だってこんな景色なくはないよ

でも、撮ろうと思って狙っていけるほど
優しい水深でも距離でもないよ

1~2名で流れがなければ余裕だけど
流れてないとソフトコーラル咲かないでしょ?

タマシイ!
blog2022-590634.jpg

いや~ん、可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こいつに出会った瞬間は
もうこのダイビングここだけで良い!
と思ってしまったけど

お客さんのリクエストはサンゴ礁だったな(-_-;)

いつか、自分で写真撮れる日に出会ってみたいもんだ

〇〇〇スズメダイ
blog2022-561078.jpg

需要はないのは分かってる
そして名前は分からない

ヒマワリ、タンポポ、コガネとか…

たぶんリクエストは入らないので
長生してくれたら君が誰か教えてくれ

2022年 サンゴの産卵まとめ
blog2022-510884.jpg

5月の中旬から始まり6月中旬まで
約一か月間開催された海好きイベント
サンゴの産卵も数日前に一段落となりました

今年もスタートは4月の八重山の情報を気につつ
5月中旬の大潮狙いからスタートとなりましたが

本島はやっぱり北部が早いのねとフライング気味に
ゴリラチョップで5月17日から産卵スタート

その時の状況は過去にブログ見てね~

blog2022-10175.jpg

その5月中旬の大潮周りは
大成功に終わった当店の産卵狙いでしたが
この後はグダグダだったなぁ~

大雨による赤土の流出に連日の南風で
コンディションは最悪となり
産みそうな日に産まないモヤモヤがあったりして

無事にあたり見てもらえる方もいましたが
トータルでは6月前半、中旬ともに惨敗…

blog2022-10210.jpg

そんなウチの北部をよそに
恩納村は6月前半~中旬の大潮では
狙い目の「潮位」とバッチリ合って
いい結果がでたみたいです

今年のサンゴの産卵の結果をまとめると

・北部と恩納村では産卵タイミングが違う

・やっぱり潮位はかなり大切

・カレンダーは大事

一番産卵がなさそうな長潮の日にも
大規模な産卵があったので
潮関係なしで5月後半~6月前半は激熱!

※雨では心折れないけど海況と赤土は心が折れる…

blog2022-1.jpg

ここ数年のサンゴの産卵狙いで
情報がなかり濃密になってきてはいるので
来年はもっと確立を上げてご案内出来るように
努力してみようと思います

でも、体力的にしんどくなってきたら
どうなるか分かりませんが
楽しみにしていて下さいね

あと、沖縄本島のサンゴの産卵狙いに関して
凄く大切な事

多くのサンゴは5月から産卵が始まり
水温が下がる10月頃までは産卵します

過去には9月か10月に
一斉産卵をしてる光景も見ています

なので、大潮まわりを中心に
見れるチャンスはありますので
ハズレ覚悟でチャレンジしてみたい方は
いつでも言って下さい

当店はリクエストあれば一年中
ナイトダイビングは開催しています!

はい、これで1部終わり
今日はもう1つブログ書きますね

Yusuke Miyahara
Admin: Yusuke Miyahara
沖縄本島北部の名護市と本部町のダイビングショップ
フィールダイブで水中ガイドをしている宮原です。

私が潜って見た海を写真多め文章少なめで書いてるので、
沖縄のダイビングに興味がある方は見てもらえたら嬉しいです

最速で今の海情報を知りたい方はストーリーズの方が、
早く情報を発信してるのでそちらをご覧ください。

ホームページはページ右上の「SHOP」をクリック
フェイスブック、インスタグラムは下のボタンをクリック
本部町エリア (水納島、瀬底島、ゴリラチョップ)